2020年5月18日月曜日

今おもうこと

今まで経験したことがない状況になり、結婚式の司会のお仕事ができなくなってしばらく経ちました。
すでにお打ち合わせを終えていた新郎様新婦様が何組かいらっしゃり、結婚式延期というつらい決断をされた皆様はどうされているだろうと事あるごとに思っています。

この先どうなるのか誰にもわかりませんが、結婚式も新しい形になるのは間違いありません。その変化にしっかり対応する、自分たちができることを考え続ける、司会者にはますます対応力が求められると考えています。

Jプロスタッフは先月の選挙の仕事を終えたあと司会からは遠ざかっていますが、持ち前の行動力やしなやかさでそれぞれの時間を過ごしています。
私は、この仕事を始めてから春のトップシーズンにこんなに長く結婚式の「現場」から離れたことがなかったので、その時間をどうしたらいいのかわからず半分放心状態で過ごしていました。
そしてこれまで担当させていただいた結婚式のことをよく思い出していました。


人前式のリハーサルから涙がとまらない新婦お父様
お孫さんの花嫁姿を近くで見たおじい様が「立派だなあ」とつぶやきながら涙ぐんでいたお姿
お色直し後、歌いながら入場された新婦様に会場が大盛り上がりした披露宴
負けてあげた?お父様の優しさがうかがえた「新郎VS新婦父腕相撲一本勝負!」
お二人もゲストの皆様もスタッフもみんな涙を流したご両親からお子さん達へのお手紙
お開き後、“ありがとうございました”と手を差し伸べてくださった新郎様の笑顔


あげればキリがないくらいたくさんたくさん心に残っています。
私達の方がお客様から心がふるえるたくさんの幸せな時間をいただいていたと改めて実感しています。


早くあの場所に帰りたい。
誠意と誇りをもって、色んな分野で「結婚式」という仕事に携わっているスタッフの皆さんと一緒に仕事がしたいです。


今、準備をしながら結婚式の日を待っていらっしゃる新郎様新婦様。
日程が先になり不安を感じている方もいらっしゃると思いますが、結婚式にかかわる全てのスタッフは皆様のお手伝いができる日を心から待っておりますし、お会いできることを楽しみにしております。
一日も早く皆様が笑顔で結婚式をあげられる日がきますように。。。 

(A)

#司会事務所
#司会チーム
#チームJプロモーション
#ウェディングプロデュース
#フリーランスプロデュース
#司会職 #専門職 #心でマイクに向かう喋り手
#司会者募集中です